カズリの歴史

ケニア発信の手作りアクセサリー

パーツは一粒ずつ手作りで、全て手描きされています。粘土はMt.Kenyaの周辺地域から運ばれ、長年の経験による

色付け・焼きあげを経てアクセサリ-にデザインされ、作品一つ一つがとてもユニ-クです。

Kazuri の創始者Lady Susan Wood夫人(1918年-2005年)はアフリカの小さな村に生まれ、両親はイギリス人の

宣教師でした。Lady Susan Woodはイギリスで教育を受け、1947年に夫Michael Woodと共にケニアへ戻ります。


SusanとMichaelは二人ともビジョンを持った人で、Michael は東アフリカ・フライド・ドクタ-・サ-ビスの組織AMEREF の
創設者です。

Lady Susan Woodは自身の裏庭に、二人のロ-カルスタッフと共に小さな陶器工場を1975年にスタ-トさせました。

工場は現在もNgong Hillのふもと、ナイロビの北Karen Blixen農場の近くにあります。

(カ-レン・ブリックセン=アイザック・ディネ-セン、デンマ-クの女流作家、映画"Out of Africa"の原作者)

Kazuri は大きな発展を遂げ、今日380人の女性を雇用しています。

ほとんどの女性がシングルマザ-で、自分自身の挑戦と家族をサポ-トする為にカズリで働いています。

Kazuri で製作されたアクセサリ-はフェァトレ-ド商品として認定され、世界中で販売され、

その全てが女性をより美しくしています。

 

View our video